七五三〜 Let's お出かけ! 〜

こんにちは!村井です^^
お鍋が美味しい季節になりましたねっ
みなさまはお気に入りの鍋つゆ(だし)はありますか?
村井は寄せ鍋、ちゃんこ、キムチなどの鍋つゆが大好きですっ!
〆をどうしようかなって悩むのもお鍋の醍醐味ですよね
今日も村井の夕ご飯はお鍋です笑


お鍋もいいですが、七五三のお出かけシーズンですね!
この時期はどの写真スタジオも忙しいですが、七五三のお祝いをされるご家族は、もっとお忙しいのではないでしょうか?

今回はスタジオでお着物を借りてお参りする際の注意点や、アドバイスなど書ければと思っています^^

① お着物のサイズについて
② 神社 or お寺
③雨の日のお参り、草履の履き替え
④細かい豆知識やその他の注意すること

まず、お出かけのお着物を決めると思いますが、ここで重要なのはサイズです!
例えば、お袖を引きずってしまうとお外を歩くときに汚してしまいますし、
手がお袖から出ない(出ても指先だけ)等はお食事や、手水舎で手を洗うときに汚してしまう原因になります
心配な方はお子様の体型に合わせて肩上げなどのサイズ合わせをしてくれるスタジオを選ぶと良いですね^^
お参りに行く場所ですが、一般的にはお近くの神社さんに行くのが望ましいようです
ですが、最近だとお寺に行く方も多いみたいです(成田山などはお寺ですね)
交通アクセスなどもありますし、お子様にとって無理が無いところであれば、どちらでも良いと思います(お参りの作法が違うので、予め調べて行くことをお勧めします)
次は雨の日のお参りですが、大人用ポンチョ(出来るだけ大きいもの)を用意して頂いて
距離や場所にもよりますが、大人がポンチョを被りその中でお子様を抱っこします
これは濡れにくいのでオススメです
お草履は基本的に乾いてるところで履くことをお勧めします
お草履も汚れてしまいますし、基本的に足袋は白いので汚れが目立ってしまいます

お着替えや、履き替え用の靴を持って行くと安心ですよ
お着替えは女の子の場合、被って着ないものがいいと思います(お化粧や髪型が崩れやすいため)、履き替え用の靴はマジックテープがついていないものがいいですね(マジックテープのザリザリが着物を痛めてしまいます)

最後にお出かけの豆知識やその他に注意することを書いていこうと思います

お食事ですが、この時期は七五三などで混み合いますので予約が取れるところであれば早めに予約を取ることをお勧めします
ご飯を食べる際に、お着物のままお食事をするのであればハンカチや、ナフキンなどを使えば、なるべく汚さずに済むと思いますので用意しておくと良いかもですね^^
心配な方は着替えてしまうのもアリだと思います

着慣れないお着物でご機嫌を崩してしまう子が、結構いますのでお口の周りを汚さなくて一口で食べられるおやつがあると便利です
紙パックのジュースなどはストローが付いているので、口紅も落ちにくいのでお勧めです

神社さんやお寺さんなどでもしかしたら御祝品をもらうかもしれませんので、大きい荷物をまとめられるエコバックがあると便利ですよ

いかがでしたでしょうか?
レンタルのお着物は次に使う方のことも考えて、気持ちよく使いたいですね
返却に間に合わなくて延滞料金が発生したり、汚してしまった時のクリーニング代など
スタジオによって規定は様々ですが、ルールを守って楽しくお参りしましょう!


raftyでは当日の18時までにご返却です
遅れてしまう場合や、何か相談したいことがあれば早めにご連絡くださいませっ
※場合によっては延滞料金やお直し代を頂くことがございます

コメント