raftyの衣装(着物編)

こんにちはっ、村井です〜
夏休み真っ只中ですね!
皆さんは何をして過ごしていますか?
人によって過ごし方は違うと思いますが
残りの夏休みもぜひ有意義なものにして下さいね^^


今回はraftyの衣装をご紹介します!(着物編)
これから七五三の撮影をお考えの方は、ぜひ参考にしてみてくださいっ
まずは3歳さん!





前からと横からのお写真です
3歳さんはお着物の上にお被布と呼ばれるベストのようなものを羽織ります
このお被布がまたかわいいっ!
全体的にぽてっとした、あどけなさが愛くるしいので村井は大好きです^^
お被布の色も赤だったり白だったりと、お着物との組み合わせが一着一着違うので
お衣装合わせの際は、お被布の色が違う物を何着かピックアップして着てみるのが
オススメですっ
また、前記事のしちごさん小噺でも書きましたが、7歳さんになるとどうしても
ママさんの意見が通りづらくなる可能性があるので、この時に着せたいお着物を選んで
しまうのもオススメです


次は5歳さん!





こちらも前からと横からの写真です
raftyにある5歳さん用のお着物は渋めが多いです〜
こちらも奥が深くて写真には載っていないのですが、袴との組み合わせや着物の色柄で
全然印象が変わるため、いつも勧める際に悩んでしまいます笑
男の子はお着物着る機会が女の子よりどうしても少なめなので、素敵な一着を選んで
あげたい!!
衣装を選ぶポイントとしては、
・3歳さんの七五三をやった方なら、その際に着た着物となるべく同じ色にならないようにするのがオススメ!雰囲気が変わりますよっ
・5歳さんで初めて七五三をやるのであれば、成長していくと益々、男らしくなって
行くので今のうちに水色や紫など色ものを着せるのもオススメ!
・前の補足のようなところもありますが、成人式で着ないような色柄を選んでおく
・名前に関係のあるお着物(色や柄)を選ぶ
(例:龍大くんなら龍の柄、蒼太くんなら青い着物など…)
などなど…、お衣装決める際に迷いそうな方はぜひ参考にしてみてくださいねっ


最後は7歳さん!





こちらも前と横からのお写真です
7歳さんは衣装が並んでいるだけでも華やかですねっ^^
レトロな柄や洋柄、かわいい柄など数は少ないですがご用意してます!
帯などを締めて小物をつけると、本当に華やかでいつも「おぉ〜!」っとなっています笑
7歳さんでは3歳さんの時に着なかった色味のお着物を着たり、
ガラリと大人っぽく和髪に赤のお着物でビシっと決めてみたり…
その子なりの華やかさが、出るのがやっぱりいいですよね
女の子はこの後に、卒業式であれば卒業袴や成人式の振袖が一般的なお祝い着の順に
なっていくと思うので、後の事を考えて決めるのもオススメです!
7歳さんになってくると、自分なりの意思があると思いますので
ぜひ二人で話し合ってみて良いお着物を見つけてくださいね!
(因みに村井は7歳のときは朱色のお着物で、成人式では紫の洋柄を着ましたよ^^)



いかがでしたでしょうか?お気に入りの一着は見つかりそうですか?
撮影の予約がなくても、見学は歓迎ですので七五三の撮影をまだされてない方や、
来年だけどちょっと見ておきたいなという方は、ぜひ一度ご来店してみて下さいね
(お電話で問い合わせ頂くと、空いてるお時間でご案内できますっ)
皆様のご来店、心よりお待ちしておりますっ!

コメント